宮崎・小丸川コース@九州オルレ

高鍋町

高千穂町の資料を集めていた時に、この『オルレ』と言う言葉を見て何だろう?と思ったままスルーしてましたが、また見つけちゃいました。高鍋町に小丸川コースと言うのがありました。

『オルレ』 とは韓国・済州島から始まったそうで「通りから言えに通じる狭い路地」と言う意味だそうです。詳しくは九州オルレのページをご参照ください。

比木神社から大年神社までの14.3kmとは、結構ハードな印象があります。しかも地図をみると当然ですが幹線道路では無さそうです。

タイトルに書いてあるように『百済王族の伝説』をたどるコースのようです。一度試しに歩いてみたいですが、なかなか厳しそうなので高鍋町エリアと木城町エリアで分けてご紹介する事になるかな~。

本部 悦孝

本部 悦孝

2021年家業を継いでみようと決意しました。 まだまだ未熟ではありますが、情熱だけは持っているつもりです。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 『春旅キャンペーン』は終了しました。

  2. さて、今週末15日の『DISCO PARTY』イベントに向けて

  3. 今日は手話講習会の日でした。

TOP